2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉 - 2012.04.28 Sat

「人の心を動かすとか、勇気を与えるとか、感動を与えるとか、よくあるフレーズですけど、無理なんです。それは、目的にはできない。目的となったら、そんなの与えられるわけがない。なるとしたら結果的にそうなるだけです。それが目的となっている人は、その目的は絶対達成できない。」

とイチローが発言していたのがnumberの雑誌に載っていたらしい。

イチローの言葉は好きです。
スポンサーサイト

東京堂書店 - 2012.03.29 Thu

3月30日リニューアルオープンの
神保町の東京堂書店
楽しみ―
行きたーい

「新版 古寺巡礼 京都 平等院」 淡交社  - 2012.03.16 Fri

昨年の紅葉の頃
平等院を訪れました。

その時の感動を帰宅してから
忘れずにいたいと思い
書店で平等院に関する書籍を探していて
この本に出会いました。

わたしの印象にぴったりの平等院の
写真が掲載されていました。
住職の神居文彰師のメッセージや
染織家の志村ふくみさんのエッセイ
もあり、読むことも見て楽しむこともできます。
阿弥陀如来座像や鳳凰堂の中など
写真を撮影できなかったところ
の写真があるのでうれしいです。

この書籍はシリーズで
他の京都の寺院のものや
奈良のシリーズも
出版されているのでとても
オススメです。



バレンタインデーに向けて読みたい恋のお話 - 2012.01.20 Fri

来月は待ちに待った?バレンタインデーです。
恋する気持ちを思う存分楽しむために、おすすめの本を紹介します。

『やさしい訴え』 小川洋子著  
読後にチェンバロの曲を聴きたくなります


『愛のゆくえ』  リチャード・ブローティガン著 
 不器用な男女のちょっと変わった恋物語


『燃えるスカートの少女』  エイミー・ベンダー著
堀江敏幸の書いた解説文が巻末にあり、不在の対象をいつまでも
忘れずにいること。・・・とあり、せつなすぎます。

鈴を産むひばり 港の人 光森裕樹著 - 2012.01.17 Tue


鈴を産むひばり 港の人出版 

表紙を見て素敵だなーと思い買った歌集

1979年生まれの著者が1998年から2010年までに詠んだ歌が
ほぼ制作順に並んでいます

素敵な言葉の数々に酔いしれます
自分でも短歌を詠んでロマンチックな自分に酔いしれてみたくなります

第54回角川短歌賞受賞です

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みどりのほし

Author:みどりのほし
女性 

本があると幸せ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
哲学 (9)
おしゃれ (1)
新書 (2)
音楽 (2)
芸術 (11)
文芸 (11)
日記 (22)
本にまつわる日記 (20)
文芸+長編詩 (1)
映画 (1)
文芸+芸術 (1)
生田耕作 (1)
アンドレ・ブルトン (1)
田中慎弥 (1)
堀江敏行 (1)
ジョルジョ・アガンペン (1)
和辻哲郎 (1)
マルクス・アウレーリウス (1)
宮沢賢治  (1)
マクニール (1)
ジャン・ボードリヤール (1)
三田完 (1)
小川洋子 (1)
江國香織 (1)
松本清張 (1)
パウルベッカー (1)
田中 純 (1)
マルセル・ブリヨン (1)
リディアディヴィス (2)
岡倉天心 (1)
川端康成 (3)
ロバート・L.ハイルブローナー (1)
安部公房  (1)
チャールズ・シミック  (1)
アドルフ・ロース (1)
シュー・ヤマモト (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
難波里奈 (1)
ギュスターヴ・フローベール (1)
エイミー・ベンダー (1)
尾崎翠 (1)
ブローティガン (1)
村上春樹 (1)
チャペック (1)
サガン (1)
ジョイス (1)
芸術+哲学 (1)
三島由紀夫 (1)
コルタサル (1)
円地文子 (1)
建築 (1)
加藤周一 (1)
ドストエフスキー (1)
丸谷才一 (1)
鈴木大拙 (1)
クッツェー (0)
哲学+文芸 (1)
リディア・デイヴィス (0)
堀江敏幸 (0)

ご訪問ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。