2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「旅の冒険―マルセル・ブリヨン短篇集」  出版社 未知谷 - 2012.03.30 Fri

クラッとするほど魅力的な描写の言葉、ゾクッとするほど刺激的な作中の人物に読者が案内される旅は
「列車はやんわりした音とともに止まった。」の冒頭の文で始まります。
幻想性に富む5篇の物語。
お化け屋敷に入ると暗くて何も見えないのに
何が現れるのかいつ現れるのかと想像することで怖くなります。

この物語も町の描写に使われている言葉、頭上に広がる夜空の星を描く言葉、
出会う人物が幽霊なのか生きているのかと思わせる描写の言葉などが、
静謐で奇妙で詳細で想像がどんどん膨らみ異界へと連れていかれます。
次のページにはどんな思いがけない出来事があるのかと惹きつけられます。
自分の想像力で描いた世界が実際にこの作品の中で描かれている物語よりも
より不可思議な世界となってきます。

短篇の主人公は、そこに住んでいる人物ではなく
旅人としてその夢幻の場所に迷い込みます。
5篇の物語の中でそれぞれの旅人が出会う人物は、老兵士であったり音楽家であったり
ジプシーの女であったりと多彩です。

著者はアイルランド系の父と南仏に先祖を持つ母の間に1895年にマルセイユで生まれ
美術評論家、考古学者、伝記作家、歴史家、小説家と多様な面をもっていたそうです。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みどりのほし

Author:みどりのほし
女性 

本があると幸せ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
哲学 (9)
おしゃれ (1)
新書 (2)
音楽 (2)
芸術 (11)
文芸 (11)
日記 (22)
本にまつわる日記 (20)
文芸+長編詩 (1)
映画 (1)
文芸+芸術 (1)
生田耕作 (1)
アンドレ・ブルトン (1)
田中慎弥 (1)
堀江敏行 (1)
ジョルジョ・アガンペン (1)
和辻哲郎 (1)
マルクス・アウレーリウス (1)
宮沢賢治  (1)
マクニール (1)
ジャン・ボードリヤール (1)
三田完 (1)
小川洋子 (1)
江國香織 (1)
松本清張 (1)
パウルベッカー (1)
田中 純 (1)
マルセル・ブリヨン (1)
リディアディヴィス (2)
岡倉天心 (1)
川端康成 (3)
ロバート・L.ハイルブローナー (1)
安部公房  (1)
チャールズ・シミック  (1)
アドルフ・ロース (1)
シュー・ヤマモト (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
難波里奈 (1)
ギュスターヴ・フローベール (1)
エイミー・ベンダー (1)
尾崎翠 (1)
ブローティガン (1)
村上春樹 (1)
チャペック (1)
サガン (1)
ジョイス (1)
芸術+哲学 (1)
三島由紀夫 (1)
コルタサル (1)
円地文子 (1)
建築 (1)
加藤周一 (1)
ドストエフスキー (1)
丸谷才一 (1)
鈴木大拙 (1)
クッツェー (0)
哲学+文芸 (1)
リディア・デイヴィス (0)
堀江敏幸 (0)

ご訪問ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。