2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダブリンの人びと」 ジェイムズ・ジョイス著 米本義孝 訳 ちくま文庫 - 2012.08.02 Thu

地図を見るのは好きなのですが
地図を実用的に利用することは出来ません。
目的地に行くために地図を用意して行き
最寄りの駅に着いてその場所にいる自分の位置と
地図の位置が上手く重ならないのです(^^)
まさしく地図の読めない私です。

けれども地図を広げて
どこに行こうとワクワクしながら
出掛ける場所の道順などを
確認したりして地図を見るのは
とっても楽しいです。

このちくま文庫の『ダブリンの人びと』は
物語の中で主人公たちが歩きまわる
都市ダブリンの地図が付いています。
ジョイスの意図が都市ダブリンそのものを
描くことでもあり、
そのためには主人公たちに市内の方々を
歩かせる必要があったとのこと。

『ダブリンの人びと』のリアリズムは徹底していて
読者が地図を手元に置けば
登場人物が街中を歩きまわる道順を
たどることができるようになっています。

この『ダブリンの人びと』に
付いている地図は手書きで描かれていて
道路の線も直線ではなく
少し曲がっていたりして
そこが物語に付けられている地図として
ぴったりだなあと思って。

地図の道順を登場人物とともにたどりながら
そこに広がる空の色や浮かぶ雲
道端に咲いている花や街を流れる音
を自分で描きながら地図をたどる、そんな時間。






スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みどりのほし

Author:みどりのほし
女性 

本があると幸せ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
哲学 (9)
おしゃれ (1)
新書 (2)
音楽 (2)
芸術 (11)
文芸 (11)
日記 (22)
本にまつわる日記 (20)
文芸+長編詩 (1)
映画 (1)
文芸+芸術 (1)
生田耕作 (1)
アンドレ・ブルトン (1)
田中慎弥 (1)
堀江敏行 (1)
ジョルジョ・アガンペン (1)
和辻哲郎 (1)
マルクス・アウレーリウス (1)
宮沢賢治  (1)
マクニール (1)
ジャン・ボードリヤール (1)
三田完 (1)
小川洋子 (1)
江國香織 (1)
松本清張 (1)
パウルベッカー (1)
田中 純 (1)
マルセル・ブリヨン (1)
リディアディヴィス (2)
岡倉天心 (1)
川端康成 (3)
ロバート・L.ハイルブローナー (1)
安部公房  (1)
チャールズ・シミック  (1)
アドルフ・ロース (1)
シュー・ヤマモト (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
難波里奈 (1)
ギュスターヴ・フローベール (1)
エイミー・ベンダー (1)
尾崎翠 (1)
ブローティガン (1)
村上春樹 (1)
チャペック (1)
サガン (1)
ジョイス (1)
芸術+哲学 (1)
三島由紀夫 (1)
コルタサル (1)
円地文子 (1)
建築 (1)
加藤周一 (1)
ドストエフスキー (1)
丸谷才一 (1)
鈴木大拙 (1)
クッツェー (0)
哲学+文芸 (1)
リディア・デイヴィス (0)
堀江敏幸 (0)

ご訪問ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。