2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ことばの食卓』 武田百合子著 画・野中ユリ ちくま文庫 - 2012.11.05 Mon

著者の武田百合子さんは1925年生まれ。故武田泰淳氏夫人。
この著書は食べものに関するエッセイである。

ふとした瞬間に自分でも
どうしてこのきっかけで
思い出したのかわからないほど
その情景を細部までありありと
思い出すことがある。

この本のなかの一章「枇杷」は
夫が枇杷を食べているところが
枇杷の汁が手首へ流れ、
目尻には涙のような汗までたまり
二個の枇杷を食べ終わるまでの
夫を細かくうつしだす。

この瞬間をしっかり覚えておこうとは
思っていなかったであろう景色や言葉。
そのようなことを
今の自分は思っているのであるが
もしかするとその当時に遡ると
強く印象のある出来事であったり
とても好きなところであったりしたのだろう。

著者もどうということもない思い出なのに。
と語る。そして、
あの手の形は父親譲りだと言っていたと
夫の手の形を思い出す。枇杷を食べていた梅雨晴れの午後。











スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://happystar478.blog.fc2.com/tb.php/129-371e5abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

午後3時 «  | BLOG TOP |  » 『白夜』  ドストエフスキー著  角川文庫

プロフィール

みどりのほし

Author:みどりのほし
女性 

本があると幸せ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
哲学 (9)
おしゃれ (1)
新書 (2)
音楽 (2)
芸術 (11)
文芸 (11)
日記 (22)
本にまつわる日記 (20)
文芸+長編詩 (1)
映画 (1)
文芸+芸術 (1)
生田耕作 (1)
アンドレ・ブルトン (1)
田中慎弥 (1)
堀江敏行 (1)
ジョルジョ・アガンペン (1)
和辻哲郎 (1)
マルクス・アウレーリウス (1)
宮沢賢治  (1)
マクニール (1)
ジャン・ボードリヤール (1)
三田完 (1)
小川洋子 (1)
江國香織 (1)
松本清張 (1)
パウルベッカー (1)
田中 純 (1)
マルセル・ブリヨン (1)
リディアディヴィス (2)
岡倉天心 (1)
川端康成 (3)
ロバート・L.ハイルブローナー (1)
安部公房  (1)
チャールズ・シミック  (1)
アドルフ・ロース (1)
シュー・ヤマモト (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
難波里奈 (1)
ギュスターヴ・フローベール (1)
エイミー・ベンダー (1)
尾崎翠 (1)
ブローティガン (1)
村上春樹 (1)
チャペック (1)
サガン (1)
ジョイス (1)
芸術+哲学 (1)
三島由紀夫 (1)
コルタサル (1)
円地文子 (1)
建築 (1)
加藤周一 (1)
ドストエフスキー (1)
丸谷才一 (1)
鈴木大拙 (1)
クッツェー (0)
哲学+文芸 (1)
リディア・デイヴィス (0)
堀江敏幸 (0)

ご訪問ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。