2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京堂書店 - 2012.04.03 Tue

P4030388 2


リニューアルオープンの神田神保町にある
東京堂書店に3月31日に行ってきました。
着いたのは閉店1時間前だったので、
お客さんも少なく落ち着いた雰囲気の中
店内をみられました。

わたしはリニューアル前の東京堂書店には
残念ながら訪れたことがないので、
どのようにかわったのかは、わかりませんが
1階から3階まである店内の
各フロアのスペースはそんなに広くないのですが
tomoe.jpg

1階は主に文庫、新書、新刊、フェア(今は月曜社のフェア)
2階は主にビジネス、語学、建築、コンピューター、理工、芸術
3階は主に文学、人文、歴史、地方小出版、リトルプレス、東京堂出版
棚の幅がちょうどよい長さで真ん中に立つと端から端まで
見渡せる感じが好みでした。
棚の色が芸術書のところだけ変えて白に近い灰色を使っていて
大理石の様に石を感じさせる風合いで白黒の写真集が映える
棚の感じで素敵でした。
各フロアでフェアの棚があり、経済書の棚の名著に関する書籍のフェア
のところにあった本がどれも欲しくなる興味深いものでした。
3階ではフェアとして早川書房の在庫僅少本の棚がありました。
世界文学の全集の棚も欲しい本がたくさん見つかったのですが
私のお財布の予算の関係でじっと熱いまなざしで見るだけでした。(笑)
魅力的な本にたくさん出会えてまた行きたいというか
できることなら隣に住みたくなるくらいでした(*^_^*)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://happystar478.blog.fc2.com/tb.php/27-9ec1e263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

尾崎翠 (ちくま日本文学 4) «  | BLOG TOP |  » 「美しさと哀しみと」 川端康成 著  中公文庫

プロフィール

みどりのほし

Author:みどりのほし
女性 

本があると幸せ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
哲学 (9)
おしゃれ (1)
新書 (2)
音楽 (2)
芸術 (11)
文芸 (11)
日記 (22)
本にまつわる日記 (20)
文芸+長編詩 (1)
映画 (1)
文芸+芸術 (1)
生田耕作 (1)
アンドレ・ブルトン (1)
田中慎弥 (1)
堀江敏行 (1)
ジョルジョ・アガンペン (1)
和辻哲郎 (1)
マルクス・アウレーリウス (1)
宮沢賢治  (1)
マクニール (1)
ジャン・ボードリヤール (1)
三田完 (1)
小川洋子 (1)
江國香織 (1)
松本清張 (1)
パウルベッカー (1)
田中 純 (1)
マルセル・ブリヨン (1)
リディアディヴィス (2)
岡倉天心 (1)
川端康成 (3)
ロバート・L.ハイルブローナー (1)
安部公房  (1)
チャールズ・シミック  (1)
アドルフ・ロース (1)
シュー・ヤマモト (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
難波里奈 (1)
ギュスターヴ・フローベール (1)
エイミー・ベンダー (1)
尾崎翠 (1)
ブローティガン (1)
村上春樹 (1)
チャペック (1)
サガン (1)
ジョイス (1)
芸術+哲学 (1)
三島由紀夫 (1)
コルタサル (1)
円地文子 (1)
建築 (1)
加藤周一 (1)
ドストエフスキー (1)
丸谷才一 (1)
鈴木大拙 (1)
クッツェー (0)
哲学+文芸 (1)
リディア・デイヴィス (0)
堀江敏幸 (0)

ご訪問ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。