2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『生誕100周年記念写真展 ロベール・ドアノー』 - 2012.05.05 Sat

P10100811_convert_20120504230004.jpg

5月1日に東京都写真美術館に『生誕100周年記念写真展 ロベール・ドアノー』
を見に行きました。

チケットの写真は 【パリ市庁舎前のキス、1950年】 
真ん中は、 作品タイトル【トンボ、パリ、1956年】
もう1枚は、【増水した側溝、1934年】
の2枚のポストカードを買いました。

約200点近い写真が展示されていてほとんどが400×300のプリントサイズ。
技法はゼラチンシル―バープリントとなっています。
と書きましたが、私は全然詳しくありません(^^)。入口で配布されていた作品リストに記載があり。

パリを舞台にしているのでお洒落で洗練された印象のものが多かったです。
子どもを撮影したものはとっても可愛いです。【牛乳を買いに行く子供たち】とか
【休み時間の校庭】では雪合戦をしている様子、
【リヴォリ通りのスモック姿の子供たち】横断歩道で一列に並んで横断し
みんながそれぞれに前にいる子のスモックの背中の裾の部分をつかんでいる姿。

ジャン・コクトー、ボーヴォワ―ル、マルグリット・デュラス
ユトリロ、ピカソ、フェルナン・レジェ、ジャコメッティ
などの作家や芸術家を撮影した写真もあり、
洗練された印象の写真の中で、その人物のまなざしの力強さや
精神が写真の中から溢れていて写真の枠には収まりきれない様子です。

1970年代に撮影された【小さいお店】や【ショーウィンドー】は
発色現像方式でプリントされていて、その色がどう表現していいのか
わからないくらい素敵な色なのでした。











スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://happystar478.blog.fc2.com/tb.php/44-c0be4675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【『生誕100周年記念写真展 ロベール・ドアノー』】

5月1日に東京都写真美術館に『生誕100周年記念写真展 ロベール・ドアノー』を見に行きました。チケットの写真は 【パリ市庁舎前のキス、1950年】 真ん中は、 作品タイトル

「燃えるスカートの少女」 エイミー・ベンダー著 角川文庫 «  | BLOG TOP |  » 「キャット・アート」 シュー・ヤマモト著  求龍堂

プロフィール

みどりのほし

Author:みどりのほし
女性 

本があると幸せ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
哲学 (9)
おしゃれ (1)
新書 (2)
音楽 (2)
芸術 (11)
文芸 (11)
日記 (22)
本にまつわる日記 (20)
文芸+長編詩 (1)
映画 (1)
文芸+芸術 (1)
生田耕作 (1)
アンドレ・ブルトン (1)
田中慎弥 (1)
堀江敏行 (1)
ジョルジョ・アガンペン (1)
和辻哲郎 (1)
マルクス・アウレーリウス (1)
宮沢賢治  (1)
マクニール (1)
ジャン・ボードリヤール (1)
三田完 (1)
小川洋子 (1)
江國香織 (1)
松本清張 (1)
パウルベッカー (1)
田中 純 (1)
マルセル・ブリヨン (1)
リディアディヴィス (2)
岡倉天心 (1)
川端康成 (3)
ロバート・L.ハイルブローナー (1)
安部公房  (1)
チャールズ・シミック  (1)
アドルフ・ロース (1)
シュー・ヤマモト (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
難波里奈 (1)
ギュスターヴ・フローベール (1)
エイミー・ベンダー (1)
尾崎翠 (1)
ブローティガン (1)
村上春樹 (1)
チャペック (1)
サガン (1)
ジョイス (1)
芸術+哲学 (1)
三島由紀夫 (1)
コルタサル (1)
円地文子 (1)
建築 (1)
加藤周一 (1)
ドストエフスキー (1)
丸谷才一 (1)
鈴木大拙 (1)
クッツェー (0)
哲学+文芸 (1)
リディア・デイヴィス (0)
堀江敏幸 (0)

ご訪問ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。