2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわがしい静物画 - 2012.07.03 Tue

東京都美術館で開催されている
「マウリッツハイス美術館展」に行ってきました。

出品作品リスト

第1章 美術館の歴史
第2章 風景画
第3章 歴史画(物語画)
第4章 肖像画と「トローニー」
第5章 静物画
第6章 風俗画

6つの章で構成されていました。

第5章の静物画のところへ来た私が
最初に出会ったのは
ヤン・ブリューゲル(父)の作品
「万暦染付の花瓶に生けた花」

その静物画がぜんぜん静止してはいない。
花の一本一本が私に話しかけて来る。
虫のそれぞれが私に話しかけて来る。
心がざわついて、でもその場を離れたくなるわけではなく、
ずっと話しを聞き続けたくなる。
私はその絵を見ていても心は癒されない。
けれど楽しい。
花たち虫たちが私へ話す内容が
秘密めいているから。
こっそり内緒のはなしをおしえてくれる。
人間が絵の中の花たちや虫たちはなにもわからないと思い
その絵の前でくりひろげてきた秘密の出来事。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://happystar478.blog.fc2.com/tb.php/68-c080a1b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【さわがしい静物画】

東京都美術館で開催されている「マウリッツハイス美術館展」に行ってきました。出品作品リスト第1章 美術館の歴史第2章 風景画第3章 歴史画(物語画)第4章 肖像画と「トローニー」...

坂のしぐさ «  | BLOG TOP |  » 紫陽花と私と雨

プロフィール

みどりのほし

Author:みどりのほし
女性 

本があると幸せ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
哲学 (9)
おしゃれ (1)
新書 (2)
音楽 (2)
芸術 (11)
文芸 (11)
日記 (22)
本にまつわる日記 (20)
文芸+長編詩 (1)
映画 (1)
文芸+芸術 (1)
生田耕作 (1)
アンドレ・ブルトン (1)
田中慎弥 (1)
堀江敏行 (1)
ジョルジョ・アガンペン (1)
和辻哲郎 (1)
マルクス・アウレーリウス (1)
宮沢賢治  (1)
マクニール (1)
ジャン・ボードリヤール (1)
三田完 (1)
小川洋子 (1)
江國香織 (1)
松本清張 (1)
パウルベッカー (1)
田中 純 (1)
マルセル・ブリヨン (1)
リディアディヴィス (2)
岡倉天心 (1)
川端康成 (3)
ロバート・L.ハイルブローナー (1)
安部公房  (1)
チャールズ・シミック  (1)
アドルフ・ロース (1)
シュー・ヤマモト (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
難波里奈 (1)
ギュスターヴ・フローベール (1)
エイミー・ベンダー (1)
尾崎翠 (1)
ブローティガン (1)
村上春樹 (1)
チャペック (1)
サガン (1)
ジョイス (1)
芸術+哲学 (1)
三島由紀夫 (1)
コルタサル (1)
円地文子 (1)
建築 (1)
加藤周一 (1)
ドストエフスキー (1)
丸谷才一 (1)
鈴木大拙 (1)
クッツェー (0)
哲学+文芸 (1)
リディア・デイヴィス (0)
堀江敏幸 (0)

ご訪問ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。